airUキャンパス

airUマイページ

例えば四角い形を切断してずらしてみる。そこに生まれるものは凸凹角あるいは空間といったものである。安定した形をあえて崩すことによる複雑な空間は視線や動線を遮ったり通したりする。生まれた「ゆらぎ」や「ひずみ」は固いはずの建築に「柔かさ」や「ゆとり」をもたらすのである。