airUキャンパス

airUマイページ

工業地帯に魅力を感じた。煙突や建物、クレーン、ガスタンク、景観。実質的な機能だけを追及して作られたもの。しかし、それは芸術性さえ感じるものである。職の場でしかないこの場所に都市計画をして今までにない新たな提案をする。ルールから外れてみて、時代に価値を投げかける。