airUキャンパス

airUマイページ

何もない草原には光があふれている。1本の木によって影ができ、影が光を際立たせる。木のあり方で光がかわり、光のあり方で影がかわる。私にとって建築とは、草原に木を植えること。…卒制の3作品「学校」と「住宅」では刻々とかわる光と影を、「文学館」では薄暗い中にともる淡い光をテーマに空間づくりをした。