airUキャンパス

airUマイページ

2005年度 建築デザインコース

八木 由美

共生の住まい

卒業制作3作品のひとつである「共生の住まい」は、3家族が共に住むための住宅です。3家族がそれぞれにどのように他の家族と向き合い、まちと向きあって暮らしてゆくかを考えて計画しました。カフェと住宅が囲む中庭がまちとゆるやかにつながり、それに続く2階中央の路地空間と桜並木に面した居間の風景が3家族の自然な交流を促します。