airUキャンパス

airUマイページ

2005年度 洋画コース

鍋坂 やよい

海からの贈り物

F100号
アクリル、テンペラ、油彩

私は、網を見ていたら海のさざなみや母なる大きな海を感じる。網は自分の意識の中に浮かんだ風景のようである。網の織り成す造形的な塊。一種荘厳な物は私にとって自己への追求にも考えられ、また描くことは自分探しの旅をしているような気がする。「描くことは、苦悩もあるが一喜一憂、アトリエで孤独との戦いから作品が誕生する。」