airUキャンパス

airUマイページ

2005年度 洋画コース

吉崎 幹雄

雑踏の放浪

97×162㎝
キャンバスに油彩

世の中から取り残された人物「放浪の姿」。背中を少し丸め、面を切って正面を見ることのできない複雑で不安な内面とビルに映る歪んだ建物を描いた。