airUキャンパス

airUマイページ

2005年度 洋画コース

鍛治 理恵

F100号
キャンバスに油彩

どうして目覚し時計が鳴る直前に目が覚めるのかずっと不思議だったが、今朝の夢でその理由が解った。私は夢の中で古いビルの裏口にいる。雨が降っていて夜だった。チャイムを押すと窓のすりガラス越しに、室内の蛍光灯が次々についていくのが見える、と同時に目覚ましが鳴って現実の私が起きた。私は私に起こされていたらしい。なんか感動した。