airUキャンパス

airUマイページ

2005年度 洋画コース

河本 千恵子

鳥になったら

F100号
キャンバスに油彩

自然から感じたものをキャンバス上に表現するとともに色と形の画面構成を心がけた。描こうと思ったものと画面構成をすることが一致しなくなり、何度も消したり描き直しを繰り返し、絵を描くことの難しさを学んだ。自然から受けた美しさを画面の中に再構成した。描いていた間ずっと自分との対話が続いたことが不思議なことでした。