airUキャンパス

airUマイページ

2005年度 洋画コース

廣瀬 昌子

うたかたの譜

F100号
キャンバスに油彩

人の生は泡沫のよう。今も水面に浮かぶ泡の如く消えて行く。楽しいこと、悲しいこと、苦しいこと、今となればすべて夢のようだ。圧倒的な現実も、やがて非現実なものに思われてくる。それを逆バースの構図で表現しようとした。版画的な要素も取り入れ、明るい色面構成して、人生には楽しいことも色々あるということを描こうとした。