airUキャンパス

airUマイページ

2005年度 洋画コース

小家 征夫

漂流

F100号
キャンバスに油彩

日本は、どこへ向おうとしているのだろう。命の驚くべき軽さ、お金がすべての風潮、小説家石原慎太郎は「日本が、内側からどろどろ溶けて行く」と表現した。東京都知事石原慎太郎は都民をどこへ導こうとしているのか。沈没しかけた首都東京のシンボル都庁と流れに漂う少女を描きながら彼女の辿り着く先が希望に満ちた未来であることを願った。