airUキャンパス

airUマイページ

2005年度 洋画コース

亀井 康子

森に生きる —樹上の鶏

F100号
キャンバスにアクリル、油彩

神宮の森で出会った野性的な鶏達。彼らは日中は落葉や土壌を掘り起こして餌を探し、夕方高い樹上で眠る。老樹の森で懸命に生きる鶏と共に、全てを包み込んだ苔むした深い森にも魅せられた。静寂な森は一旦日光が注がれると、にわかに生命力あふれた華やかな森に変身する。自然への敬愛と共生の願いを込めて、逆光に輝く森と俊敏な鶏達を描きたい。