airUキャンパス

airUマイページ

2005年度 洋画コース

古城 昭是

F100号
キャンバスに油彩

今年90歳になる母を題材にしたものです。過去の厳しい母から、今は車椅子の生活ですっかり柔和になり、何か遠くを見据えて偲いをこめているところを描いたものです。これまでの人生を振返って決して不幸ではなかった「心の幸せ」を感じとり、次世代へ夢を託す姿をイメージしてみました。