airUキャンパス

airUマイページ

2004年度 建築デザインコース

東 裕美

こころが住む(澄む)建築

「忙しい」とは「心」を「亡くす」と書く。こんな人が増えてはいないか。昨今のさまざまな社会問題はこのことと無関係ではないと強く感じている。建築も同じだ。「こころ」のない建築が氾濫し、人は立ち止まる場所を失っている。今、この時代だからこそ求められる建築があると思う。こころが住む建築をつくりたい。そこには澄んだ心が生まれる。